飯泉知事(左)に目録を手渡す美馬社長=県庁

 新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと、ポリエチレンフィルム製造会社「船場化成」(徳島市)が8日、医療用ガウン1万5千枚を県に寄付した。

 寄付したのは、袖付きタイプの5千枚と、袖のないベスト型1万枚。船場化成はガウンを取り扱っていなかったが、医療資材が不足しているのを受け、特別に製造した。医師がテストし、問題なく使用できるのを確認したという。

 県庁で贈呈式があり、美馬直秀社長が「大型連休を返上し、皆で製作した。日々大変な思いをされている医療従事者の方々に届けてほしい」と、飯泉嘉門知事に目録を渡した。

 ガウンは県内の感染症指定病院と、「帰国者・接触者外来」のある医療機関に配られる。