赤く照らされた鷲の門

 日本赤十字社の活動に理解を深めてもらおうと、県支部は8日、徳島中央公園の鷲の門を赤く照らす「赤十字レッドライトアッププロジェクト」を始めた。14日までの午後6時~午前0時、点灯する。

 5月の「赤十字運動月間」に合わせ実施し、今年で2度目。付近には運動月間をPRするのぼり旗も設置した。前日までは、新型コロナウイルスの治療に当たる医療従事者らへの感謝を示す青色に照らされていた。

 住田優二事務局次長は「新型コロナウイルスの影響で世界中が苦境に立たされているので、人道の精神で互いに思いやる気持ちを持ってもらえれば」と話している。