貸し出しカウンターでは飛沫感染を防ぐシートが取り付けられた=徳島市の県立図書館

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で原則休館・休止となっていた多くの徳島県有施設が9日、政府の社会経済活動の一部容認を受けて利用を再開した。感染防止策の徹底や「3密」を避けるための制限はあるものの、来場者は戻りつつある日常に安堵の表情を浮かべていた。


 博物館や近代美術館などがある徳島市の文化の森総合公園も約2週間ぶりに開館した。県立図書館では午前9時半の開館前から、マスク姿の家族連れやお年寄りが20人以上集まり、その後も次々と訪れた。