見頃を迎えたシャクナゲ=神山町の四国山岳植物園・岳人の森

 徳島県神山町上分の四国山岳植物園・岳人の森でシャクナゲが見頃を迎えた。

 園の整備が始まった1972年から増やし、約1500株が植えられている。表年の今年は遊歩道沿いに薄いピンクの花が咲き誇り、頭上を覆ってトンネルのようになっている所もある。

 ヤマブキソウやクマガイソウなどの希少植物もあり、いずれも15日ごろまで楽しめる。山田充管理人は「新型コロナウイルス感染防止のため距離を取りながら、きれいな花を楽しんでもらいたい」と話している。