そごう徳島店の2階正面玄関前にお目見えしたアミコドーム=徳島駅前

 徳島駅前のそごう徳島店の2階正面玄関前に、阿波踊りなどさまざまなイベントに活用する「アミコドーム」がお目見えした。イオンモール徳島(徳島市南末広町)の出店で集客に影響している駅前のにぎわいづくりのため、徳島都市開発とアミコ管理組合が3400万円かけて造った。5日午後4時45分から完成セレモニーを開く。

 アミコドームは、約130平方メートルの既存のデッキステージを生かし、高さ6・3メートルのドーム型の屋根で覆った。屋根には不燃で透光性のある幕材を使い、スポットライトが当たると、屋根全体が淡い光を放つ。

 デッキステージはこれまで徳島市の阿波踊り期間中の催し、市民サークルの発表会などに利用されてきたが、雨で中止になることがあった。

 完成セレモニーには阿波踊りの有名連「殿様連」が出演し、先着100人に菓子が配られる。徳島市の阿波踊りが行われる12日から4日間は、有名連などが出演する「アミコデッキ阿波おどりフェスタ」が催される。