豚骨魚介つけ麺850円

 

オープン:2007年8月
店主:玉井大尉(たまいひろやす)
住所:徳島市南田宮1-6-25
営業時間:11時半~14時半
定休日:水曜
駐車場:約4台
席数:16席(カウンター10、テーブル6)
禁煙・喫煙:禁煙
箸の種類:エコ箸
備え付けアメニティー:つまようじ、ティッシュ
スープのベース:豚骨、鶏足、香味野菜 魚介の場合は追加でさば節やイワシが加わる
麺:中太ストレート(自家製)
主な具材:チャーシュー、煮卵、のり
備え付け調味料:一味

 

 

               とんこつつけ麺 750円

  [主なメニュー]
   とんこつらーめん 700円
   とんこつつけ麺 750円
   辛いとんこつらーめん 750円
   辛いとんこつつけ麺 800円
   豚骨魚介らーめん 800円
   豚骨魚介つけ麺 850円
   ※その他期間限定メニューを販売。

   麺の増量 200円
   トッピング増量  300円

  〔サイドメニュー〕
   ご飯 130円
   にく飯 280円
   にく飯 温泉玉子のせ 380円

 

 〔メモ〕

 徳島で「つけ麺」と言えばまず名前が挙がることが多い「SOUP NUTS」。2007年のオープン以来、独特の濃厚な風味が反響を呼び、開店前に必ず行列ができるほどの人気店に。味の秘訣は豚骨や鶏足を15時間以上煮込み、無添加のしょうゆや調味料を合わせたスープで、濃縮された素材のうまみを感じさせながら、後味は驚くほどすっきりしている。ブレンド小麦を使用った自家製の中太麺は表面が滑らかですすりやすく、かめばもちっとしていてみずみずしい。

 飲食店で7年間修業した後に店をオープンした玉井大尉店長は、当時都市部で流行していたつけ麺のおいしさにほれ込み、人気店を食べ歩くなどして研究を重ねて納得のいく味を生み出した。しかし、徳島の人々にはまだなじみが薄かったため、開店当初は注文する人が少なく売り上げが伸び悩む時期が続いた。その後、こだわりの味が徐々に口コミで評判が広がり、徳島につけ麺文化を広める立役者となった。

 玉井店長は「開店前から並んだり、週に何度も足を運んでくれたりするお客さんのためにも、ずっとおいしいものを提供できるように日々の努力を続けていきたい」と熱い思いを語った。