インディゴソックスを応援するダンスを練習するメンバー=東みよし町加茂のダンス教室「スタジオFUN」

 野球の四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス(IS)を応援しようと、県西部の女性たちがチアダンスチームを結成した。6日に三好市池田町イタノの吉野川運動公園で行われる公式戦で披露する。

 メンバーは東みよし町加茂のダンス教室「スタジオFUN」に通う30~50代の女性10人。これまでも同市であったISの試合ではフラダンスなどを行っていたが、教室の代表を務める土井逸子さん(58)=同町加茂=が「野球の応援は、スピード感のあるにぎやかなチアダンスの方が盛り上がる」と思い立ち、希望者を募った。

 5月中旬から毎週水曜に集まり、ダンス講師の森田美智子さん(54)=同町足代=の指導を受けながら練習してきた。曲「ミッキーマウス・マーチ」に合わせ、一列に並んで肩を組み、足を高く振り上げるラインダンス、同じ振りを時間差で行うカノンなどを取り入れている。

 本番ではISのチームカラーである藍色をイメージした青のポンポンを手に応援する。

 今後、求めに応じて各種イベントに出演する。土井さんは「目標はダンスで皆さんを元気にすること。曲数を増やし、ダンスの精度も上げていきたい」と意気込んでいる。