高知署は13日、他人のキャッシュカードと通帳をだまし取ったとして、詐欺の疑いで徳島市、大学生の女(22)を再逮捕した。容疑を認め、会員制交流サイト(SNS)で見つけたアルバイトへの応募を機に詐欺に関わることになったと話している。

 再逮捕容疑は4月10日、何者かと共謀し、高知市の80代女性からキャッシュカード2枚と通帳2通をだまし取った疑い。

 署によると、田中と名乗る人物が「令和になったため、新しいキャッシュカードにしないと医療費が振り込めない」などと女性宅に電話し、暗証番号を聞き出した。その後、容疑者が女性宅を訪ね、カードと通帳を受け取ったという。 (共同)