記者会見する愛媛県の中村時広知事=14日午前、愛媛県庁

 愛媛県は14日、松山市と同県松前町の17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日に感染が判明した30代男性が勤務する松山市の牧病院の入院患者ら11人と、職員6人。県はクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。

 県によると、感染したのは30~90代の男女で、県内での感染確認は68人になった。同病院を巡っては13日までに3人の感染が確認されており、同病院関係の感染者は20人となった。20人のうち、16人は無症状だという。入院患者らは感染症指定医療機関に転院する。

 30代男性の感染が判明した後、患者や職員のPCR検査をしていた。

 中村時広知事は県庁での記者会見で、緊急事態宣言解除に関しては「愛媛県がどうなるのか分からないが、感染警戒期を31日まで緩めることはない」とした。