新型コロナの感染拡大を受けて休園中のとくしま動物園の動物たちの様子を紹介します。第11回はレッサーパンダ。

 
 
 
種類:レッサーパンダ
体長:30~50センチ
体重:約3~6キロ
 
【メモ】

 レッサーパンダはネパールやビルマ北部、中国中・南部に分布しており、フルーツや笹、小型のほ乳類などを食べる。食肉目(イヌ、ネコ等)の中では珍しく甘みを感じることができ、動画内ではフルーツ食べて喜びの表情を浮かべている。

 とくしま動物園では2013、14、15年の3連続で双子のレッサーパンダが生まれた。現在では「ソラ」と「ミンミン」、「あんこ」と「さくら」が飼育されており、それぞれを午前と午後に分けて公開している。時折見せるかわいい表情はまばたき厳禁。

とくしま動物園 北島建設の森 ※5月24日まで閉園中
所在地:徳島市方上町・渋野町
開園時間:9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)年末年始は12月29日~31日、1月1日
入園料:大人600円、中学生以下は無料
その他詳細は公式HPhttps://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/index.htmlを確認