美馬市社会福祉協議会が生活困窮者に提供する米と缶詰

 美馬市社会福祉協議会は14日、新型コロナウイルスの影響で生活に困っている希望者に食料品の無料提供を始めた。先着30世帯。

 1世帯につき米5キロとサンマの缶詰5個。対象は新型コロナの影響で失業したり収入が減ったりした市内在住者。電話で申し込みを受け付け、市合同会館(脇町)で渡す。失業や収入源の証明書類などは不要。市社協は「困っている人に寄り添い、少しでも手助けをしたい」としている。

 受け付けは午前9時~午後5時。問い合わせは市社協<電0883(53)7830>。