藤田元治氏

 任期満了に伴う美馬市長選が17日、告示される。これまでに立候補を表明しているのは、再選を目指す現職の藤田元治氏(58)=無所属、美馬町宗ノ分=のみ。他に立候補の動きはなく、2009年以降、4回連続無投票の可能性が濃厚になっている。

 藤田氏は2期目に向け、企業やサテライトオフィス誘致による雇用創出、ハード・ソフト両面の防災対策、切れ目ない子育て支援、情報通信技術(ICT)教育基盤の整備などを打ち出している。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、集会やあいさつ回りは控え、目立った動きはしていない。現職としての公務を優先し、新型コロナの感染防止対策に力を注いでいる。

 市議18人全員の支持を得ているほか、市建設業協会やフレッセ美馬支部などの推薦を受けている。

 立候補の届け出は、17日午前8時半から午後5時まで、美馬市穴吹町の穴吹農村環境改善センターで。

 3月2日時点の有権者数は2万4896人(男1万1751人、女1万3145人)。