「蔵出し!とくしま”宝もの“展」の展示に見入る来場者=徳島市の県立博物館

 徳島市の県立博物館で企画展「蔵出し!とくしま”宝もの“展」が開かれている。6月7日まで。

 53万点以上の所蔵資料から学芸員14人が厳選した動植物の標本や発掘調査の出土品、古文書など111点を展示している。第2代徳島藩主・蜂須賀忠英が家老に宛てた1637(寛永14)年11月15日付の書状を初公開した。