石井町が作成した手洗いを呼び掛ける動画の一場面

 新型コロナウイルス感染予防のため多くの人に手洗いを呼び掛けようと、徳島県石井町は、県内自治体など14団体のマスコットキャラクターが歌手ピコ太郎さんの「PPAP―2020―」に合わせて手を洗う動画を作った。

 石井町のふじっこちゃんをはじめ、県のすだちくん、徳島市のトクシィなど14団体の15体が、ピコ太郎さんが「アイ・ハブ・ア・ハンド」「アイ・ハブ・ア・ソープ」「Wash!」などと歌う声に合わせ、手のひらや指の間、手首などを念入りに洗うパフォーマンスを披露している。

 町は4月、ピコ太郎さんの所属するエイベックス(東京)から音源の使用許可を受け、キャラクターのある団体に協力を呼び掛けて動画を送ってもらった。ケーブルテレビ・石井CATVが1分25秒に編集した。

 石井CATVは当面の間、毎日放送する。町のホームページにも掲載されている。

 町産業経済課は「子どもから大人まで親しんでもらえるよう、キャラクターの活用を思いついた。感染拡大の防止につながり、少しでも明るい気持ちになってもらえれば」としている。