小松島市役所・阿南市役所

 経済産業省は、新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業などに支給する国の「持続化給付金」の電子申請を支援する会場を、徳島県内で新たに小松島市と阿南市に開設する。

 小松島市では小松島商工会議所に21日開設し、定休日は6月6、7日。阿南市は市商工業振興センターに今月22日から設け、6月8、9日などが定休。いずれも当面の間、午前9時~午後5時に対応する。確定申告書類や売上台帳などを持参する必要がある。会場では申請に必要な項目を紙に書き込むと、持続化給付金事務局職員が電子化する。

 事前に予約が必要。電話予約窓口<電0570(077)866>や、受付専用ダイヤル<フリーダイヤル(0120)835130>で受け付ける。

 徳島市のセンチュリープラザホテルでも14日から窓口を開設している。経産省は「必要な書類が不足している例がある。できれば原本も持参してほしい」と呼び掛けている。