徳島新聞社会文化事業団は「第26回徳島障がい者芸術祭 エナジー2020」を10月6~11日、県立近代美術館・21世紀館で開きます。これまでの一般作品、藍色作品のほか、今回は「コロナに負けるな」の意味を込めて「エール(応援)作品」を特別に募集します。また、今年のエナジーのポスターデザインも募ります。力作をお寄せください。

 ◇応募資格 県内在住か県出身で、15歳(高校生)以上の障がい者、またはそのグループ

 ◇作品の規格 ①平面作品部門=絵画、アクリル、版画、写真、書など。壁面に展示できるもの②立体作品部門=彫塑、陶芸、七宝、木工、染色など。床・壁面、台上に展示できるもの。いずれもテーマは自由。藍色を基調とした「藍色作品」、応援をテーマにした「エール作品」も同様です

 ◇出品方法 原則として1人または1グループ1点。8月31日(必着)までに、所定の用紙で申し込む。応募規定、申込用紙等は同事業団ホームページからダウンロードできます

 【ポスター】応募資格は県内在住か県出身の障がい者。年齢不問。作品には「第26回徳島障がい者芸術祭 エナジー2020」の文字を入れる。サイズはA3以上縦位置。デジタル作品も可。7月3日(必着)までに所定の申込用紙を添えて作品とともに同事業団に送る

 ※申し込み・問い合わせ先は〒770―8572 同事業団<電088(655)7365>

  公益財団法人徳島新聞社会文化事業団