日本レコード協会は20日、2020年4月度の有料音楽配信認定作品を発表し、徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの「馬と鹿」が100万件以上ダウンロード(DL)されたミリオンに認定された。米津さんの有料音楽配信でのミリオン認定は、300万DL以上でトリプルミリオンに認定された「Lemon」に次いで2作目。

 

 75万DL以上のトリプルプラチナには、米津さんが作詞、作曲、プロデュースを手掛けた菅田将暉さんの「まちがいさがし」と、Official髭男dismの「I LOVE...」が、25万DL以上のプラチナにはBOφWYの「MARIONETTE」とLiSAさんの「ADAMAS」が認定された。

 10万DL以上のゴールド認定は以下の8作品(敬称略)

 Uru「奇蹟」、熊木杏里「誕生日」、チェッカーズ「ジュリアに傷心」、miwa「リブート」、MISIA「オルフェンズの涙」、RADWIMPS「そっけない」、Little Glee Monster「好きだ。」、ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」

 <有料音楽配信認定基準>ゴールド10万DL以上、プラチナ25万DL以上、ダブルプラチナ50万DL以上、トリプルプラチナ75万DL以上、ミリオン100万DL以上、2ミリオン200万DL以上、トリプルミリオン300万DL以上