タケノコと生ハムをのせた一番人気のピザ

全国各地の食材を使ったイタリアンが楽しめる店内=徳島市北田宮1

 県道徳島鴨島線沿いに昨年7月オープンしたイタリアンレストラン「Piccolo mondo(ピッコロモンド)」。大阪や県内の店で約10年間経験を積んだオーナーシェフが、全国の食材を使って腕を振るう。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、座席数を減らして営業を続けつつ、テークアウトも始めた。テークアウトの一番人気は「筍と生ハムのピザ」(1300円)。ローマ風の薄い生地に生ハムと炒めた薄切りのタケノコをのせ、ピザ窯で焼き上げる。タケノコのシャキシャキとした食感がアクセントになっている。

 「サロマ黒牛のボロネーゼ」(1500円)は、ひき肉と一口サイズにした北海道のブランド牛を野菜や赤ワインなどと煮込んだ。「色々食べれる前菜盛り合わせ」(1人前千円)は、オムレツやライスコロッケなど約10種類が楽しめる。 (価格は税込み)

 営業時間は午前11時半~午後2時、午後6~9時。水曜定休。店の前に共用の駐車場がある。問い合わせは<電090(9454)7941>。