飯泉嘉門知事

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が大阪、京都、兵庫の3府県で解除されたことについて、徳島県の飯泉嘉門知事は21日、記者会見し「日本のどこかで緊急事態宣言が発令されている間は、気安く県境をまたぐ移動はしないでほしい」と述べた。

 飯泉知事は「(感染拡大の)危険度が低下したという意味では一安心ではある」とした上で、不要不急の広域移動は引き続き控えるよう重ねて求めた。(共同)