徳島市は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏の小松海水浴場ウィズアズマ建設(川内町)の開設を中止すると発表した。県内の6海水浴場で中止を決めたのは初めて。

 市によると、地元漁協や町内会など関係団体と協議し、収束のめどがつかない状況では安全な運営が難しいと判断した。海の家も設営しない。市公園緑地課は「開設を楽しみにしていた人には申し訳ないが、現状を理解してほしい」としている。

 小松海水浴場は1999年に復活し、昨年は32日間で1万6300人が訪れた。今年は7月18日から8月16日まで開設する予定だった。