炎を上げて燃える民家=23日午前2時ごろ、三好市池田町シンマチ

 23日午前1時35分ごろ、三好市池田町シンマチの市臨時職員の女性宅(59)方から出火。木造2階建て延べ302平方メートルを全焼した。女性は気道熱傷や顔、太ももなどのやけどで三好市の病院に搬送された。命に別条はない。

 火は隣接する住宅に広がり、西隣の市臨時職員の女性(63)方の鉄骨3階建て延べ171平方メートルを全焼、東隣の県職員男性(60)方の木造2階建て約162平方メートルを半焼、北隣の商業施設「フレスポ阿波池田」の雨どい約12メートルを焼いて約3時間後に消えた。

 三好署によると、出火元の女性は1人暮らし。自宅にいた出火元の女性、西隣の女性、東隣の夫婦は、出火に気付いて逃げ出した。

 徳島新聞池田専売所が110番した。署が出火原因を調べている。