連続テレビ小説『スカーレット』で共演した桜庭ななみと松下洸平がリモートドラマに挑戦(C)NHK

 連続テレビ小説『スカーレット』に出演した桜庭ななみと松下洸平が完全リモート制作で挑んだ、NHK大阪放送局制作のハートウォーミングなショートドラマ 『 ホーム・ノット・アローン 』が、30日深夜(=31日 前2:05~2:15)に全国放送される。

【メイキング写真】撮影した映像をチェックしあう桜庭と松下

 同作は、関西地域の総合テレビで、18日から22日にかけて1話ずつ、23日に完全版(10分版)を放送。今回、全国放送されるのは、完全版となる。

 脚本は、桑原亮子氏(土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』ほか)が担当。在宅勤務中、一人住まいのマンションのドアノブがはずれて部屋に閉じ込められた田中くみ子(桜庭)は、修理屋さんに電話して助けを呼ぼうとするが、電話に出たのは常林(松下)と名乗る居酒屋の店長だった。それをきっかけに、お互いにテレビ電話をかけ合う関係になった二人は、話すうちに、次第に距離を縮めていき…。

 ツイッターの朝ドラ「スカーレット」のアカウント(@asadora_bk_nhk)には、ネットオリジナルの第0話やショート動画、常林が作っていたパスタのレシピなどが掲載されている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。