キョーエイが販売する「まかないカレー」のパッケージ

 スーパーのキョーエイ(徳島市)は、大相撲の横綱白鵬関が監修したレトルトカレー「まかないカレー」を、26日から一部の店舗で販売する。白鵬関が所属する宮城野部屋のマネジャーが東京・銀座で経営しているちゃんこ料理店「鵬」の商品。同店は新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月2日から臨時休業しており、販売を支援する。

 カレーは、宮城野部屋でちゃんこ番を長年務め、白鵬関の名付け親でもある店主が部屋の味を再現し、店のまかないとして出していたものを商品化した。これまで白鵬関の後援会を通じてのみ販売しており、スーパーに並ぶのは初めて。

 キョーエイは、沖浜、タクト、三ツ合橋、小松島、アピカ、鳴門駅前、セレブ鴨島、北島の8店で販売する。希望小売価格は1人前(180グラム)税抜き440円。