完成した特設サイトの画面の一部

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、徳島市での開催が中止になった知的障害者らのアート展(実行委主催)の作品をインターネット上で鑑賞できる特設サイトが23日、公開された。

 テーマは「Home to Home」。カラフルなシールやフェルトペン、絵の具などで彩った家々やカーテンなど約430点を写真や動画に収めて掲載している。360度カメラで撮影したパノラマ写真も載せ、視聴者に会場を訪れたような臨場感を味わってもらえるよう工夫した。

 作品は、阿南市上中町南島の障害者支援施設シーズの利用者を中心に、昨年9月~今年2月に県内で5回開いたワークショップに参加した延べ300人が手掛けた。4月にアスティとくしまで展示する予定だったが中止されたため、実行委がネット上で発信することにした。

 展覧会のURLはhttp://platartproject.com/