夜の街に再びにぎわいを―。新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が全面解除されたのを受け、客足が途絶えていた徳島市繁華街の居酒屋とバー20店が6月1~3日、ドリンクを格安で販売するイベントを開く。

 秋田町周辺や徳島駅前の居酒屋13店とバー7店が参加。コロナにちなみ、居酒屋はソフトドリンク50円、チューハイと焼酎類60円、生ビール70円で販売し、何杯でも注文できる。バーは1時間に限り567円で飲み放題にする。各店とも通常営業に戻し、入り口にイベントのポスターを貼る。

 緊急事態宣言が14日に県内で解除されて以降、市中心部では営業再開の動きが広がっているものの、客足は戻らず、閉店時間を早める店が目立つ。

 発起人で野菜巻き串屋「うず巻」(同市富田町2)を営む森国彦さん(38)は「赤字覚悟で飲食店が一丸となり、繁華街が死んではいないことをアピールする。コロナ感染予防を徹底しているので、安心してほしい」と話した。