米ウォルト・ディズニーが7月に再開を目指しているフロリダ州のテーマパーク「マジックキングダム・パーク」(共同)

 【ニューヨーク共同】米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは27日、米南部フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のテーマパークを7月から段階的に再開する計画を発表した。感染防止策として、3歳以上の来場者はマスクの着用が求められ、検温も実施する。

 ディズニー・ワールドのテーマパークは新型コロナの感染拡大を受け、3月から休園している。再開には州知事らの承認が必要。商業施設は今月20日に一部再開した。

 7月11日に再開を計画しているテーマパークは「マジックキングダム・パーク」と「ディズニー・アニマルキングダム」。