曽木郁実主将 「悔しい、どうして…」とすごく落ち込み、気持ちを立て直すにも時間が掛かったけど、自分を応援してくれている家族や先生、友達などたくさんの人の支えがあり、少しずつ前を向いて進めている。