政府の専門家会議は新たな提言で、当面の間は入国者の数を一定数に限定するなど、入国制限の緩和は慎重に対応するよう求めた。