国際宇宙ステーションにドッキングする新型の宇宙船「クルードラゴン」=31日(NASAテレビ)

 ファルコン9ロケットと宇宙船「クルードラゴン」=30日、米フロリダ州のケネディ宇宙センター(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米スペースXは30日午後3時22分(日本時間31日午前4時22分)、米航空宇宙局(NASA)の飛行士2人を乗せた新型の宇宙船「クルードラゴン」を、フロリダ州のケネディ宇宙センターからファルコン9ロケットで打ち上げた。米国から有人宇宙船の打ち上げは2011年に退役したスペースシャトル以来9年ぶり。約19時間後、初めての民間の有人船が国際宇宙ステーションに到着し、打ち上げは成功した。

 NASAは十数年前からコスト削減と発想の幅を広げる目的で、ステーションへの輸送システムの民間移行を進めてきたが、ついに「有人飛行」という難関突破を成し遂げた。