大阪府は1日、新型コロナウイルス感染が確認された人はいなかったと明らかにした。死者や再陽性者もゼロだった。

 府によると、3項目ともゼロとなるのは5月25日以来。感染疑いの人に対するPCR検査は115件実施された。

 府は1日から、特措法に基づく休業要請を全面的に解除した。再度要請するかどうかは独自基準「大阪モデル」を踏まえて判断するが、同日時点の警戒信号は「緑」を維持した。