茨城県日立市で妻子6人を殺害したとして殺人罪などに問われた男(35)の裁判のうち、詐欺罪などの区分審理初公判で、水戸地裁は2日、男の記憶喪失を認めた上で、弁護側の公判停止の申し立てを退けた。