県立阿波十郎兵衛屋敷

 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷(徳島市)は2日、新型コロナウイルスの影響で休止していた阿波人形浄瑠璃の定期公演を一部再開すると発表した。6日から土日祝日限定で、1日1公演のみ行う。

 再開するのは午前の部(11時から)で、午後の部(2時から)はビデオ上映とする。感染防止策として、定員を従来より90人少ない60人程度とし、隣の人とは1席分空けて座ってもらう。アルコール消毒液を設置し、椅子やドアノブなども定期的に消毒する。

 屋敷は5月9日に再開。感染予防のため、毎日2回の定期公演を取りやめビデオ上映にしていた。感謝の気持ちを込め、今月中は来場者にオリジナルポストカードを贈る。