【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)と英国は2日、英離脱後の自由貿易協定(FTA)締結など新たな関係構築に向け4回目の交渉会合を開始した。交渉を年末で打ち切るか継続するかを決める期限の6月末までに開く最後の交渉会合で、5日まで開催。EU欧州委員会は、フォンデアライエン欧州委員長とジョンソン英首相が交渉の在り方を巡り、月内に会談すると明らかにした。

 両者は「無関税、数量無制限」のFTAを結ぶ方向では一致しているが(1)企業の環境対策や労働条件などを英がEUルールに合わせる保証(2)英水域でのEU漁業権―を巡って対立。交渉進展には悲観的なムードが漂っている。