『「騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー」おはなしCD』発売決定(※画像はイメージ)(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映

 テレビ朝日系で3月まで放送されていたスーパー戦隊シリーズ43作目『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。メインキャストによる最後の全国ツアー『騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』が3月20日の静岡公演を皮切りに全国7都市で開催される予定だったが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全公演中止に。2002年『百獣戦隊ガオレンジャーファイナルライブツアー』から続く同イベントが、全公演中止となったのは18年の歴史の中で初めての出来事だった。

【動画】『リュウソウジャー』メインキャストからごあいさつ

 同イベントは、毎年出演者が1年間応援してくれたファンに感謝の想いを伝えるため、放送とは異なる楽しみを詰め込んで行われてきた。今回は、テレビシリーズのメインライターを務めた山岡潤平氏によって『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のその後の物語として描かれた「ファイナルライブショー」が予定されていた。

 文字通り “幻”となってしまった中、その音源が『「騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー」おはなしCDスペシャルセット』として発売されることが決定。会場で販売される予定だった公演パンフレットに加え、ショーの台本、そして「ファイナルライブショー」の音源を収録したおはなしCDの3点セットを、東映ヒーローネットで数量限定で販売する。あす5日午前11時より東映ヒーローネットにて予約受付開始。

 公演パンフレットはキャスト直筆(※プリント)のメッセージや、「リュウソウジャー全話振り返りコーナー」、「ケボーンダンスの踊り方」など、楽しみが詰まった一冊。台本はショーのシナリオを全編掲載し、普段は見ることができないヒーローショー制作の雰囲気を味わうことができる。

 ドラマCDはメインキャスト7人に加え、クレオンやワイズルー、プリシャスら敵役も勢揃いで登場する完全新作のオリジナルストーリー。秘密裏にリュウソウ族の研究を進めていた「リュウソウモーリア」がオリジナル敵キャラクターとして現れ、リュウソウ族としての信念をかけた最後の戦いが繰り広げられる。CDの最後にはリュウソウレッド/コウ役の一ノ瀬颯のスペシャルコメントも今回のために急きょ追加収録。ファイナルライブツアーの感動を“おうち”で味わえるスペシャルなセットとなっている。

■出演
コウ/リュウソウレッド:一ノ瀬颯
メルト/リュウソウブルー:綱啓永
アスナ/リュウソウピンク:尾碕真花
トワ/リュウソウグリーン:小原唯和
バンバ/リュウソウブラック:岸田タツヤ
カナロ/リュウソウゴールド:兵頭功海
ナダ/ガイソーグ:長田成哉

リュウソウモーリア:関智一
クレオン:白石涼子
ワイズルー:緑川光
プリシャス :朴ロ美

ガチレウス:稲田徹
ウデン:ボルケーノ太田
ヤバソード:塩屋浩三
ガンジョージ:前野智昭

キラメイレッド:小宮璃央
キラメイイエロー:木原瑠生
キラメイグリーン:新條由芽
キラメイブルー:水石亜飛夢
キラメイピンク:工藤美桜


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。