8府県警の音楽隊による演奏動画の一場面(茨城県警提供)

 新型コロナと闘う人たちをハーモニーで元気づけたい―。8府県警の音楽隊がリレー形式の演奏動画をつくり、ユーチューブの茨城県警公式チャンネルなどで公開している。

 曲は東日本大震災発生後に日本を応援するプロジェクトで作曲された「A SONG FOR JAPAN」。メンバーがトロンボーンなどの演奏シーンをつなぎ合わせ1曲に仕上げた。

 音楽隊は他の地域と一緒に演奏する機会は少ない。ただ、訪問コンサートといった活動を自粛する中で、動画がそれぞれの地域住民との「音の懸け橋」になると茨城県警が提案。賛同の輪が新潟、山梨、静岡、京都、鳥取、岡山、大分の各府県警に広がった。