営業を再開した米フロリダ州のテーマパーク「ユニバーサル・オーランド・リゾート」=3日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州オーランドにある「ユニバーサル・オーランド・リゾート」は5日、新型コロナウイルスの影響で3月から休業していたテーマパークの営業を一般向けに再開した。感染対策として入場者数を制限。客はマスク着用が必要で、検温も実施する。

 園内での接触低減のため、飲食店の注文やアトラクションの予約ができるスマートフォンのアプリの利用を推奨。キャラクターとは触れ合えないが、一定の距離を確保して写真を撮ることはできるという。

 オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」も7月11日からテーマパークの営業を段階的に再開する予定。