記者会見する大阪府高野連の吉岡宏会長(右)=6日、大阪市

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止が決まったことを受け、大阪府高野連は6日、独自の代替大会を7月18日から8月10日にトーナメント方式で開催すると発表した。

 開閉会式は行わず、無観客試合とするが、試合をするチームの部員は入場できる。組み合わせ抽選は7月3日に連盟役員の代理で行う。大阪市内で記者会見した府高野連の吉岡宏会長は「集大成の場として、仲間と一緒にやってきた思いを、この独自大会で発揮してほしい」と話した。