前市長の辞職に伴う小松島市長選が7日、投開票される。立候補者はいずれも無所属新人で、前副市長の孫田勤氏(63)=大林町宮ノ本=と元県議の中山俊雄氏(56)=横須町、建設会社役員=の2人。大勢が判明するのは午後10時15分ごろになる見通し。

 両氏は選挙戦最終日の6日、選挙カーで市内全域をくまなく巡回した。市政に懸ける思いや山積する課題解決に向けた方策を訴え、最後の支持を呼び掛けた。

 市選挙管理委員会によると、期日前投票をしたのは5184人で、有権者数の16・00%。7年前の市長選より5・16ポイント上昇した。

 投票は市内19カ所で午前7時から午後8時まで行う。午後9時から立江町の市立体育館で開票する。

 5月30日時点の有権者数は3万2409人(男1万5638人、女1万6771人)。