記者会見するポンペオ米国務長官=5月20日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は6日、声明を発表し、白人警官による黒人男性暴行死事件を巡る抗議デモに関して「中国共産党が悲劇の死を悪用し、自らの独裁主義を正当化しようとしている。ばかげたプロパガンダには誰もだまされない」と非難した。

 全米に広がる抗議デモに対するトランプ大統領の強硬姿勢を巡り「中国と変わらない」と批判が出る中、中国との根本的な違いを強調し、米政府の対応を弁護する狙いもありそうだ。

 声明は「中国では香港から天安門まで、平和的なデモ参加者が声を上げただけで武装した兵士らに殴られる。批判的な言動を報じた記者は長期の禁錮刑を受ける」とした。