odoriの「ウミガメバーガー 赤カメ」

 美波町山河内の阿波尾鶏専門店「odori」は、7都府県に緊急事態宣言が出た後の4月15日、持ち帰りのメニューを8品から19品に拡充した。一番人気は、以前と変わらず「ウミガメバーガー 赤カメ」(サラダ、ポテト、ドリンク付き1200円)だ。

 発売したのは4年前。地域にないファストフードを提供するとともに、ウミガメの町をPRしようと始めた。カメの甲羅に見立てたバンズは、菓子店宝来堂(海陽町奥浦)に特注している。デニッシュ生地で、ふわふわと軽い。

 主役のハンバーグは、阿波尾鶏の手羽元を食感が残るよう粗びきにし、自家製のデミグラスソースで味付けした。下に塗ったマスタードの辛みとの相性が良く、食が進む。

 このほか、もも肉を使った「ほんとの親子丼」(1200円)や「もも肉ステーキ」(1650円)など、阿波尾鶏のうま味を楽しめるメニューが評判だ。

 ゴールデンウイークは持ち帰りのみの営業にしたが、5月7日から店内での飲食を再開した。受け付けは平日が午前11時~午後5時(木曜定休)、土日祝日が午前11時~午後4時ごろ。注文後10~15分で提供する。予約も可。TEL0884(70)1217。

徳島飲食店応援キャンペーン「#テイクアウトしようそうしよう」
​URLはこちらhttps://tabeyo-tokushima.net/