小松島競輪場

 新型コロナウイルスの感染予防のため営業を休止していた小松島競輪場(徳島県小松島市)は18日から、一部営業を再開する。7月10日からは入場を解禁し、通常に戻す。

 18日から7月9日までは競輪場の前売り発売所のみ営業する。午前7時半から午後3時まで。期間中に本場開催するグレードレース「阿波おどり杯争覇戦」(7月2~5日)は、毎年県内外から多くのファンが訪れるため無観客で行う。

 7月10日以降は入り口で検温し、37度5分以上だった人や、マスクを着けていない人の入場を断る。

 場外発売所のサテライト鴨島(吉野川市)とサテライト徳島(徳島市)は、6月18日から通常営業とする。