女性を風俗店に紹介して働かせたとして、県警組織犯罪対策課と徳島中央署、徳島板野署、牟岐署は7日、職業安定法違反の疑いで北島町、会社役員の男(42)ら男5人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、飲食店経営の男(24)=徳島市、無職の男(24)=徳島市、会社員の男(23)=徳島市、無職の男(23)=北島町=の4容疑者で、いずれも顔見知り。

 逮捕容疑は、会社役員の男(42)ら5人は共謀し、昨年12月中旬ごろ、20代女性を飲食店経営の男(24)が経営するバーに呼び出し、女性の知人の借金の連帯保証人になるよう迫った。女性の知人に暴行して連帯保証人になることを承諾させ、金利を減額する代わりに徳島市内の風俗店に女性を紹介し働かせたとしている。

 女性の関係者から署に相談があり事件が発覚した。県警は認否を明らかにしていない。