さくらカフェの「日替わり弁当」

 吉野川市山川町前川の「さくらカフェ」では、県産野菜をたっぷり使った「日替わり弁当」(650円)が人気。管理栄養士が栄養バランスを考えたヘルシーさを前面に打ち出す。

 玄米入りのご飯に主菜と3種類の副菜が付いている。日替わりのおかずの主菜は春巻き、コロッケ、サケの塩こうじ焼きなど。副菜は青菜のゴマあえ、キャベツのソース炒めなどがある。

 カフェは、同所の合同会社「PlanB(プラン・ビー)」が2012年12月、食を通して地域住民の健康づくりを支援しようとオープンした。主役は、農薬と化学肥料を使わずに有機栽培したり、地元の農家から直接仕入れたりした野菜。旬の食材にこだわっている。卵も山川町産だ。

 調味料は添加物が少ないものを選び、エネルギー量やタンパク質、脂質、野菜の量などを表示している。管理栄養士の新野和枝店長(41)は「野菜の甘味を味わってほしい」と呼び掛けている。

 営業時間は午前11時~午後2時。売り切れ次第、終了する。容器は使い捨てか返却タイプが選べる。日曜定休。TEL0883(42)5268。

徳島飲食店応援キャンペーン「#テイクアウトしようそうしよう」
URLはこちらhttps://tabeyo-tokushima.net/