見頃を迎えたイシマササユリ=阿南市の伊島

 徳島県阿南市の離島・伊島に自生する希少植物イシマササユリが見頃を迎えている。20日ごろまで。

 北部の弁天、北東部の観音、南部のカベヘラの3カ所に自生地があり、直径8~10センチの淡いピンクの花が甘い香りを漂わせている。新野高(現阿南光高)の生徒がバイオ技術で育てた球根の移植地でも観賞できる。

 4日には、保護に取り組む伊島中の生徒や教職員、保護者、老人会会員ら25人が、自生地3カ所で生育状況を調べた。