徳島市消防局

 徳島市で10日、不燃ごみを回収していた市のごみ収集車(2トン)からの出火が2件相次いだ。いずれもバケットに積み込まれたごみの一部を焼いた。ごみの中からライターなどが見つかった。けが人はいなかった。

 徳島中央署などによると、正午すぎ、上八万町中山の住宅地で収集車から出火。ごみの積み込み作業をしていた職員が破裂音と火に気付き、近隣住民からホースを借りて消火した。午後1時50分ごろには、八万町川南のマンション敷地内で別の収集車から出火。300メートルほど離れた路上に移動し、職員が消火器で消し止めた。