大浦優之介主将 今は代替大会や昇段審査に向けて部員全員が気持ちを新たに取り組んでいます。これまで続けてこられたのは先生や仲間が支えてくれたおかげなので、今度は自分が指導役として部に貢献したいです。