見頃を迎えたハナショウブ=海陽町浅川の南阿波ピクニック公園

 徳島県海陽町浅川の南阿波ピクニック公園でハナショウブが見頃を迎えている。今週末ごろがピーク。

 約1千平方メートルに植えられた約3千株が白や紫の花を咲かせ、来園者の目を楽しませている。公園を指定管理する一般財団法人まぜのおかの職員のほか、NPO法人あったかいようの呼び掛けに応じた地域住民や海部高校ボランティア部の生徒らも株分けや草抜きをして整備してきた。

 まぜのおかの垣内一夫主事(54)=大里=は「梅雨のじめじめした空気を一掃できるほど爽やかに色付いた。癒やしになると思うので、ぜひ見に来てほしい」と話している。