多発警報の発令を受けて開いた緊急対策会議=徳島県庁

 徳島県交通安全対策協議会(会長・飯泉嘉門知事)は11日、今年初めての交通死亡事故多発警報を全県に出した。20日まで。2~10日に3件の死亡事故が阿波市など3市で発生したため。

 多発警報は昨年9月以来。今年の死者数は11日時点で8人(前年同期21人)となった。緊急事態宣言が全面解除された5月25日以降の死者数は4人で、1月から4月までの死者数と同じになった。