10日午後11時50分ごろ、徳島市大松町上野神の国道で、徳島市、自営業男性(43)の軽乗用車が、高松市、会社員男性(43)のトラックに追突した。軽乗用車の男性は全身を強く打ち、約1時間20分後に小松島市の病院で死亡した。死因は失血死。トラックの男性は首などに軽いけが。

 徳島中央署によると、現場は片側3車線の直線道路。南へ向かう走行車線で信号待ちをしていたトラックに軽乗用車が衝突した。軽乗用車の男性は大破した車に一時閉じ込められ、徳島市東消防署員に運び出された。