徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが8月5日に発売する最新アルバム「STRAY SHEEP」に、米津さんと親交が深いRADWIMPSの野田洋次郎さんとの初コラボ楽曲「PLACEBO + 野田洋次郎(プラシーボ プラス ノダヨウジロウ)」が収録されることが分かった。

 米津さんと野田さんの出会いは、2015年11月4日に行われたRADWIMPSの対バンツアー「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤」初日公演。ライブ中のMCで「RADWIMPSからはすごく影響を受けている」「クソみたいな高校生だった頃のヒーロー」と話していた米津さんは、尊敬する先輩と同じステージに立ち、その後親交を深めていった。

 

 それから約4年半が経ち、今回、初めて世代を繋ぐ奇跡のコラボレーションが実現。今回のレコーディングを経て米津さんは「彼の声がこの曲に乗った瞬間の高揚も、(初めてRADWIMPSの音楽性に衝撃を受けた)あの時の衝撃のようにいつまでも鮮明に思い出せる記憶として僕の中に深く残るでしょう」、野田さんは「彼の声と自分の声が重なった時、想像を遥かに超えて混じり合い響きあうのを感じ、興奮しました。」とするコメントを発表している。

 合わせて米津さんの最新アーティスト写真が公開された。撮影は写真家・水谷太郎さんが担当。眼下に広がる街並みと、大きく広がる空をバックに、やさしい光が差し込んでいる。

 アルバム収録が決定している「感電」が主題歌のドラマ「MIU404」の初回放送日が6月26日に決定。「STRAY SHEEP」の続報とともに、ファンの注目を集めそうだ。

 

■米津玄師さんコメント

高校生の頃にRADWIMPSと出会い、その音楽性に衝撃を受け、虜になった瞬間をついこの間みたいに思い出せます。
2015年に行われた対バンイベントに呼んでいただいたのを機に、今では洋次郎さんと当たり前のように飲みに行ったりくだらない話ができたりしていることが不思議でなりません。
彼の声がこの曲に乗った瞬間の高揚も、あの時の衝撃のようにいつまでも鮮明に思い出せる記憶として僕の中に深く残るでしょう。
先輩いつもありがとうございます。また遊びましょう。

米津玄師

 

■野田洋次郎さんコメント

今回、楽曲「PLACEBO」に参加させてもらいました。
米津とのレコーディングはとても気持ちのいい時間でした。
最初一緒にやりましょうと声をかけてもらい、楽曲を聴いた時は意外な感じもしました。「この二人がやるとしたら...」という漠然としたイメージが自分の中にもあったんだと思います。でもいざレコーディングを進めていくとこの曲が持つ世界の軽やかさ、危うさがとても心地よかったのです。何より彼の声と自分の声が重なった時、想像を遥かに超えて混じり合い響きあうのを感じ、興奮しました。
米津、声をかけてくれてありがとう。

洋次郎

■米津玄師 5th ALBUM 「STRAY SHEEP」
 発売日:2020年8月5日(水)
 商品形態:
 おまもり盤(初回限定):CD+ボックス+キーホルダー ¥4500+税 / SECL-2590~91
 アートブック盤(初回限定):CD+Blu-ray+アートブック ¥6800+税 / SECL-2592~94
 アートブック盤(初回限定):CD+DVD+アートブック ¥6800+税 / SECL-2595~97
 通常盤:CD only ¥3000+税 / SECL-2598

 収録内容:
 -CD-(全形態共通)
 「Lemon」(TBSドラマ「アンナチュラル」主題歌)
 「Flamingo」(ソニーワイヤレスヘッドホンCM)
 「TEENAGE RIOT」(ギャツビーCM)
 「海の幽霊」(映画「海獣の子供」主題歌)
 「馬と鹿」(TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌)
 「パプリカ」(Foorin「パプリカ」のセルフカバー)
 「感電」(TBSドラマ「MIU404」主題歌)
  他、全15曲

 -Blu-ray・DVD-(「アートブック盤(初回限定)」のみに収録)
 内容未定

 購入者店舗特典:
 特典あり・内容未定
 対象店舗:TOWER RECORDS / TSUTAYA RECORDS / HMV / Amazon.co.jp / 楽天ブックス / 応援店(応援店舗詳細は後日発表)

■TBS 金曜ドラマ「MIU404」 
 【放送日】 初回放送日未定 / 毎週金曜よる 10:00~10:54 
 【脚本】  野木亜紀子(『アンナチュラル』ほか) 
 【音楽】  得田真裕(『アンナチュラル』ほか) 
 【主題歌】  米津玄師 「感電」
 【プロデュース】新井順子(『アンナチュラル』ほか)
 【演出】  塚原あゆ子(『アンナチュラル』ほか)
 【キャスト】 綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん / 麻生久美子 他 
 【HP】https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/

■野田洋次郎 Yojiro Noda

 RADWIMPSのVo / G / Pfとして活動し、全作詞作曲を手がける。2005年のメジャーデビュー直後から若い世代を中心に多くの支持を集め、一気にシーンの中心に躍り出る。ソロプロジェクト、illion(イリオン)としての活動や、俳優としての活躍など多彩な才能を発揮している。

■オフィシャルHP https://radwimps.jp

■米津玄師(ヨネヅ・ケンシ)
 ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年に本名の米津玄師としての活動を開始。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。15年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という3冠を達成、15年度レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。

 16年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健、有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録した。

 17年2月には羽海野チカ原作のテレビアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、「打上花火」DAOKO×米津玄師として発表した。11月には4枚目のアルバム「BOOTLEG」を発表し、オリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成した。

 18年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」で「最優秀ドラマソング賞」を受賞。日本レコード協会で「史上最速」の300万DL認定など音楽史に残る記録を残している。8月には20年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの楽曲として小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。10月31日には両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」をリリース。表題曲の1つ「Flamingo」Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破と自己最速を記録、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得した。

 「Lemon」は発表後、1年を通してその支持が拡大し続け、18年の年間ランキング各主要チャートを総なめにし、昨年末には紅白歌合戦に初出場、初のテレビ歌唱が話題を呼び、MV4億再生を突破、デジタル・フィジカル合算300万セールス突破と、年度を象徴する楽曲となり、19年上半期チャートでも尚、軒並み首位を獲得している。
 
 19年5月、菅田将暉「まちがいさがし」をプロデュース。6月にはアニメ映画「海獣の子供」主題歌として「海の幽霊」をリリース。首位18冠を獲得し、19年最大のヒットとなった。8月には、子供たちの間で最も人気のあるキッズソングとして定着したFoorinが歌う「パプリカ」のセルフカバーバージョンを発表。米津玄師 MV 「パプリカ」は、公開4日と9時間で1000万再生突破という、「海の幽霊」MVの公開から4日と12時間という「自身最速」記録を塗り替えることとなった。9月にはシングル「馬と鹿」をリリース。11月4日付ビルボードジャパンダウンロード・ソング・チャート“ダウンロードソングス”で10度の1位を獲得、CDセールスとデジタルダウンロード数の合計は120万セールスを突破するという記録を樹立。また、MVは9000万再生を超えてなお伸び続けており、19年を代表する1曲として全世代からの支持を集めている。そして12月には、「NHK2020ソング」として「カイト」を制作し、紅白歌合戦にて嵐により初披露が行われた。

 また、MVでは「Lemon」が5億再生突破、と日本人アーティスト初の記録を更新し続けているだけでなく、1億再生が9作品という圧倒的な記録を達成し(『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』『灰色と青(+菅田将暉)』『orion』『Flamingo』『打上花火』『パプリカ』)、公式YouTubeチャンネル登録者数は493万人を突破している。

■オフィシャルHP
 http://reissuerecords.net/

■米津玄師公式twitter
 https://twitter.com/hachi_08